腐女子がゲームの感想を書くよ

萌えと狂気とアイドルとBLが好き

sweet pool 感想・レビュー

f:id:mekko69:20170813214454p:plain

18禁ボーイズラブゲーム ・Nitro+CHiRAL 『sweet pool 』の感想とレビューです。

 

シナリオ:★★★★★
スチル :★★★☆☆
音 楽 :★★★☆☆
キャラ :★★☆☆☆
作品紹介:

恋ではなく、愛でもなく。もっとずっと、深く重い――崎山蓉司(さきやまようじ)は、大人しく目立たない学生だった。周りと比べて特別に何かが違う訳ではない、言うなれば少しだけ人付き合いに不慣れな、ありふれた存在。だが、ある時を境に、少しずつ蓉司の周囲に変化が起こり始める。言葉を交わしたことすらなかった同級生、城沼哲雄(しろぬまてつお)。蓉司は、いつからか、その視線が自分へ向けられていることに気づく。しかし、相手はその真意を一切読み取らせず、蓉司の意識を侵食し、得体の知れない不安で満たしていく。また、時を同じくし、蓉司は一つの秘密を持ち始める。自らの体に起こった異変。それは、抗いがたい衝動が起こり、望むと望まざるとに関わらず、おぞましい肉塊を産み出すという現象だった。理解しがたい現象に蓉司はおののく。答えを得るすべはなく、自分自身が未知の存在になっていく恐怖と絶望の中、蓉司は、自らの運命を導く相手とともにゆっくりと堕ちていく――。

 

 

●シナリオ:淵井鏑 (★★★★★)
カルト映画を観た後のような、キラルよりニトロって感じの作品。少しグロいけど公式サイト見れたら大丈夫!猟奇スプラッタ系ではなく血と内臓系グロ。しかもグロスチルみて綺麗だと思う場面もあったので、もしグロで避けてたら本当にもったいない絶対プレイすべき名作。ただ恋愛描写と萌えは薄いので、作品としては面白い、BLとしてはもう少しというのが正直なところ。でも安易な萌えに走っていたらこの物語が成り立たなかったのでスイプはこれで良かった。大好きな作品です。


●スチル :オニツカセージ (★★★☆☆)
アメコミっぽい感じ。立ち絵の顔がめちゃくちゃ美形。ただエロスチルが作品の雰囲気に合わせてかフワッとした感じでしか描かれていないのが残念。安西先生、結合部が見たいです…。


●音 楽 :ZIZZ STUDIO (★★★☆☆)
衝撃的なラストで終わる映画を観たら、映画のエンドロール曲じっくり聴いてる余裕とかないじゃん。スイプもそんな感じ。正直あんまり楽曲の印象がない。唯一印象にあるのはやっぱり『Miracles may』

Miracles may
Miracles may

 

●キャラ :主人公総受(★★☆☆☆)
【主人公】崎山 蓉司 (春野風) …無口で病弱な総受主人公。春野風さんの低く唸る喘ぎが最高です。しかし主人公以上にヤクザ用心棒の姫谷が一番萌え要素多くて可愛いのはどういうことだ。
【攻略対象】城沼 哲雄 (鳩マン軍曹)、三田 睦 (空乃太陽)、翁長 善弥 (緑川光)

 

●総評

良い点:とても心に残る内容。プレイ後の余韻がすごい
悪い点:ボーイズラブ的な萌えと恋愛要素は薄め
一言:絶対にやってほしい超名作

Copyright ©Nitro All rights reserved.