腐女子がゲームの感想を書くよ

萌えと狂気とアイドルとBLが好き

DRAMAtical Murder 感想・レビュー

f:id:mekko69:20170729152008p:plain

18禁ボーイズラブゲーム Nitro+CHiRALDRAMAtical Murder』の感想とレビューです。

 

シナリオ:★★★☆☆
スチル :★★★★★
音 楽 :★★★★☆
キャラ :★★★★☆
作品紹介:

―――俺がお前を「壊して」やる。今よりずっと先の未来。
日本列島の南西に位置する碧島(みどりじま)。
かつてそこは自然と人々が共存する豊かな島であった。しかし日本有数の財閥の1つである「東江財閥」によって買い上げられ、島の約3分の1が豪華な会員制娯楽施設「プラチナ・ジェイル」へと姿を変えた。
最新鋭の設備を備えた「プラチナ・ジェイル」が注目を集める一方、強引な開発の犠牲となった島民たちは「旧住民区」に追いやられ、決して裕福とは言えないその場所での生活を余儀なくされていた。主人公“蒼葉”はその旧住民区にあるジャンクショップ「平凡」でのアルバイトに日々を費やし、祖母のタエと二人で暮らしていた。旧住民区の若者たちの間では、とあるゲームが流行していた。
かたやチームを作り、肉弾戦での縄張り争いを日々繰り広げる「リブスティーズ」と、かたや仮想世界を舞台にした電脳オンラインゲーム「ライム」に熱狂する「ライマー」。
だが、蒼葉はそのどちらにも興味を示すことなく、ただ婆ちゃんとのんびり暮らせればそれでいいと思っていた。しかし、そんな蒼葉の測り知れない所で平穏な日々を揺るがす異変は確実に起こりはじめていた――。

 

 

●シナリオ:淵井鏑(★★★☆☆)
【良かった点】淵井さんコミカルな文章描けたんだ!?てかこれキラル!?という衝撃。日常のギャグシーンが出る度にビックリ。コイル、ライム、オールメイトなど面白い設定が多く独自の世界観がとても素晴らしい。あと今までのキラルでは『セックス→世界を救う』の流れがお決まりだったけどドラマダでは『世界を救う→セックス』になり構成が大きく変わってて新しいと思った。
【悪かった点】ボリューム不足。各キャラのルートシナリオがあっさり。これが致命傷。例えば『どうして蒼葉に協力するようになったのか』とか物語的にもBL的にも絶対に知りたい部分が描写不足のまま話は進むので「えっアレだけで命賭けて協力してくれるってこと!?」となるモヤモヤ感。伏線とかっていうより説明不足。そして攻キャラのことが明らかになるタイミングが遅い。最後の最後だと萌える間も無く物話が終わってしまうので不完全燃焼感が強い。

 

●スチル :ほにゃらら (★★★★★)
ほにゃららさんの絵が素晴らしい!特にエロシーンのスチル!モザイクかかって見えないけどチンポの描き方に愛を感じる。重要文化財に指定して拝みたい。


●音 楽 :GOATBED・GEORIDE(★★★★☆)
頭に残りすぎず、でも印象的な良BGM多し。紅雀ED『Tears』とミンクED『Sandy Weeds』聴いてたら歌詞で妄想爆発して死ぬ。てか公式が作ったカップリングイメソンあるのって普通にすごいな。腐女子御用達アゲハ蝶いらない。っょぃ。 

Tears
Tears

 

●キャラ :主人公総受(★★★★☆)
【主人公】蒼葉 (嘉神塁 )…セックスしたら身体がだるくなって即寝ちゃう男らしくて可愛い総受主人公。流されやすいのか絆されやすいのか「いつの間にそんな好きになったの?」と思うのはシナリオ不足のせい。嘉神塁さんの普段の声と色っぽい時の声の演じ分けがとても好き。ミンクルートの殴られてる苦しそう痛そうな演技もグッド。
【攻略対象】紅雀 (沖野靖広)、ノイズ(野次馬根性)、ミンク(早川凜太)、???(CV:???)

 

●総評

良い点:万人向、全体的なレベルが高い、良い意味でキラルらしさが薄い
悪い点:キラルにしてはシナリオ不足
一言:初めてボブゲ・キラル作品する人にオススメ

Copyright ©Nitro All rights reserved.