腐女子がゲームの感想を書くよ

めっこです(@mekko69)男性声優と狂気とBLG

マミヤ-FallDown-/-DownFall- 感想・レビュー

f:id:mekko69:20180826234035p:plain

全年齢一般向・世界滅亡共有幻想ADV ・けんこうランド『世界滅亡共有幻想「マミヤ」-FallDown-/-DownFall-』のレビューです。

 

シナリオ:★★★★★
スチル :★★★★★
音 楽 :★★★★★
キャラ :★★★★★
作品紹介:

世界滅亡が予言された年、東京

空想と心中する勇気もなく現実にしがみついている僕たちは
マミヤと 出会う

友人の葬式 弔う人々
しかし 人がひとり死んだところで世界は変わらず
目が覚めれば 同じ日々の反芻――そう 思っていた

マミヤが 現れるまでは
目の前に現れた“マミヤ”と名乗る謎の子ども
次第にそれは日常を侵食し 僕たちの拠り所となっていく

その先に 死が待っていようとも

 

 

●シナリオ:ココロテン(★★★★★)
いやーーー面白い!!!!!!!!初めて★オール5つけました。こんなに面白い作品、人生で二度と出逢えないのでは!?と慄くほど面白かったです。登場人物全員に萌えてしまう魅力的なキャラクター、想像や予想を何度も超えてくる奇想天外な展開、宝石のように美しく鬱くしい文章……。人間の脳が面白いと感じるキャパを余裕で超えてくる面白さなので、きっと神様がお戯れで作ったゲームなんだろうなあ…と本気で思ってます。内容はとある人物の葬式から始まるミステリADVで、1作目がFallDown (以下FD)、2作目がDownFall (以下DF)、そして次回作の3作目がおそらく最終章です。マミヤDFの中にFD・DF両方入っています。それがなんと1500円!やっす!世界で一番コスパ崩壊してるゲーム!レムブルと同じくBLゲームではないのですが、ただひたすらに男と男の狂った関係について描かれている話なので、ボブゲーマーなら絶対にやってほしい。私は絶望する世界の中で男と男が互いに神で光で救いであるため異常に執着し狂っていくBLが大好きなのですが、そういうのが好きな方に死ぬほど刺さると思います。少年特有の現実離れ感、中性(無性)感、非現実感、その曖昧で透明で儚くて命を落としそうな彼らの、心と体の境界線があやふやになってひとつにになりたくて首絞めたり心中したり✕✕で繋ぎ合ったりする…そんな話です。そう全部男と男が……。(昇天) ネタバレを避けて魅力を語るのが難しいのですが、とにかくメインコンビが最高なんですよね。景人&リョウは年下大型犬と年上猫(ヒョウ)という全人類が好きな組み合わせのヤツで、湊&春樹は孤独なノンケクズ男の心の救いが中性的な男子高校生いう宗教なので、もうこれだけでプレイしたくなりませんか…?ねえ…?特に周防景人という、生身で隕石にぶつかったような衝撃と絶望と萌えを与えてくる人物に早く出逢って早く感情と思考をめちゃくちゃにされてください!!!っていうか説明せずとも『世界滅亡共有幻想ADV』という言葉だけで直感的にわかるだろう!?なあ!?!?!?(ヤクザ) とにかくもう絶対に面白いので感想や考察やネタバレ一切見ず、まっさらな気持ちで是非プレイしてほしいです。

 

●スチル :ココロテン(★★★★★)
ココロテン先生の絵がとてもとても好きです。シャボン玉と周防、泣いてる森近などFDのスチルが幻想的で特に好きです。絵も文章もゲームもすべてが素晴らしいって本当にどういうことなの…?本当に同じ人間が作っているのか…?(神では?)

 

●音 楽 :しらぬい(★★★★★)
OPムービーがめちゃくちゃ格好いい!ゲームする度テンションが上がります!映像と曲がとても合っているし、なにより歌詞が!意味深!!!これ絶対伏線ですよね!?!?!?とにかく相変わらずココロテンさんの全体的なセンスが素敵で、プレイしてるだけで心地よくてうっとりしてしまいます。

aoi瞬間

aoi瞬間

  • provided courtesy of iTunes

 また司書さんの説明ムービーシーンなど、プレイ中、文章と曲の盛り上がりがリンクする瞬間が何度もあってきっとBGMの流れまで計算されて話を練られているんだろうなあ、とわかるのが鳥肌モノです。BGMに話をハメているとでも言えばいいのでしょうか、一種の音ハメのような感覚が大変気持ちよくてプレイしながらゾクゾクします。そして例に漏れず私はクソ声豚なのでボイスが無いと物足りなくなってしまうのですが…しかしマミヤに関してはボイスがない=同一人物トリックがわからなくなるというメリットもあるので、この作品はボイスなしの方が良いのかなあ。あーでもボイス欲しいな。私の推し声優にこの難しい作品の難しい役を演じてほしい…!

 

●キャラ :攻受なし(★★★★★)
主人公の名前でさえも全部ネタバレになるので詳しくは下記のネタバレ感想で!考察ではなくひたすら萌え語りします!主に周防景人について!!!というかまずみんなプレイして!!!

 
==以下各ルート感想ネタバレ有==

 
【好きなキャラ】周防景人
【攻略順】FD:湊→リョウ→春樹→景人 / DF:春樹→湊→リョウ→景人

 

f:id:mekko69:20180826234052p:plain
★東條湊
最初フツーに湊が可愛いなあと思って湊ルートから始めたので、怒涛の展開と湊が抱える悩みに度肝を抜かれました。夏目に対して特別な想いがありそうだけど恋愛感情と呼べるかと言われると疑問だし、ゲイとかバイとかそういう一言で括れる感情じゃないんだろうなあ。同性愛のアイコンとしての女装じゃなくて、自分が着たいと思ったものを選んだ結果が女性の服だったとか、変身願望とか、そんな感じなのかな。湊本人は自殺するほど人と同じになれないことに悩んでいるけど、私はその悩みが湊の個性や感性の一部に見えるので、みーなとして振る舞ってる姿がすごく素敵で魅力的に映りました。だから人と違うとか誰にも見せれないとか誰にも受け入れてもらえないとかそっちに目を向けるより、本人の個性として昇華してほしいなと願ってます。人間色んな面があってその中の一つがみーなで、そういう多面性をもつことこそが湊の個性で、だからいつか湊自身が引け目を感じることなく「私が一番最高でしょ☆」ってとこまで昇華してくれたら最高に推せる。湊に限らず人に言えない秘密、隠してる自分を持っている人は沢山いると思う。学校という狭すぎる村社会の中で、その悩みを抱えながら生きるのはすごく苦しいことだと思うし、本当に悩みすぎて自分を追い詰めてしまう気持ちも凄くわかる。だからこそ夏目に打ち明ける世界線があってよかったし、それだけの関係性を夏目は湊と築いてきたわけで、そうやってマミヤ以外の、ちゃんと生きている人間に対して自分を曝け出してもいいや、って思えたことが成長だよなあ。それから私はどうしても夏目と湊を「アイドルとオタク」という目線で感情移入してみてしまったので、みーなたんと夏目の関係が羨ましかった…。夏目がトップオタだからなのか、みーなたんが優しいからなのか、みーなたんが夏目を好きだからなのかわからないけど、アイドルがオタクの遺品を持ってオタクのことを捜索してくれるなんて普通では絶対ありえないので、オタクとして最上級の喜びを得た夏目が純粋に羨ましい~~!とかクソみたいな感想を抱いていました。

 

f:id:mekko69:20180826234107p:plain
★森近春樹
森近春樹、この男も最高に孤独で愛おしいんだよなあ…。現実にいたら只々腹立つクソヒモ男なんだろうけど、こっちは物語の中でこうなったバックボーンを見せられてる訳だからさあ~~…好きになるしかねえんだよなあ~~…。大槻ケンヂが唱えてる『女は聖母・性母・生母』論に見事に当てはまる男だなあと思うわけですが、有栖川治もそうだけど本人は女を利用してるつもりが結局逆に利用されて転がされてる訳で、そういうダメな部分がなんとも情けなくて人間らしくて愛おしくて可愛い。スノードームあげたのもめちゃくちゃ可愛かった。すぐプレゼントをあげたりしてその場の人の機嫌を操るのは得意だけど、じゃあプレゼントを上げた後の相手の感情はどうなるか?っていう、行動の先にある人の感情を考えること、継続して人と付き合っていくことに向き合えたら人生めちゃくちゃ変わりそう。利用するされるの人間関係だけじゃなく利害や表裏のない人間関係こそが森近には必要だったから、リョウたちの中で彼だけ大人で学生の中に混じってても違和感に感じないほど楽しそうだったんだろうな~。女がいないと生きていけないように見えるけど今まで女を利用する生き方しか知らないからそうなった訳で、つまり男を知れば生き方が変わるハッピーエンドになるかもしれないよなあ……。(腐女子的思考)

 

f:id:mekko69:20180826234157p:plain
★菊池リョウ
リョウは語るのが難しい男なんですけど、うーん、まあ毒親と暴力がテーマなのかな。毒親っていうのも随分大雑把な言い方だけど、みどりにとっては母親でも、リョウにとっては母親じゃないんだろうなあという感じ。リョウもみどりも実年齢よりもだいぶ幼い印象を受けていて、あるところで時が止まって成長してないように見える。みどりは家族の中でのピエロ役というか、自分の存在で母親とリョウが繋ぎ留めれていることを理解しているからずっとニコニコしてるんだろうなあ。言ってしまうと、母親もリョウも自立しているし外に居場所があるから今この環境から1人で逃げることは可能だけど、幼くて非力なみどりにはそれが出来ないし、それ以上に母親もリョウも大事な家族なわけで、必死になっても繋ぎ止めたい大切な存在なんだろうな。でも母親とリョウはそう思ってないからチグハクになっちゃう…。うう、誰かみどりを救ってほしい…。それからリョウの暴力については…うーん、ここではあまり深く考えないでおきます。飢えと孤独と心の穴が生んだ一時的な暴力で恒常的な心理ではないと思うので…。

 

f:id:mekko69:20180826234211p:plain
★周防景人
あーーーー周防景人!!!!!(全力疾走) 周防景人~~~ッ!!!!(頭抱え) 周防景人~…!!!!!(ゴロゴロ)
恐ろしいほどの萌えと狂気を孕んだとんでもないキャラクターでした。一挙一動一言一句すべてに萌えるという、人生で初めての体験を私に与えてくれました。ありがとう周防景人(好きすぎてフルネーム呼び)立ち絵の「ふうん」の顔グラが最高に好きです。明るく素直で裕福で優しく万人に愛される大型犬みたいな身長190cmの中学生男子が、心では誰よりも現実に飽き飽きしてて世界と大人に絶望してていつも現実逃避で頭をいっぱいにしてて自宅で年上の男を監禁してるなんて…誰が想像できる!?!?奇想天外すぎやしないか!?!?いやあ~ホント困るこれ以上私に萌の塊をぶつけないでください!!!(大歓喜)こんな魅力的なキャラクター、もう二度と出会えない気がして怖い……周防景人に出会えた全てに感謝……ココロテン先生に感謝……というほど周防景人という人間、考えれば考えるほど萌えしかないわけですが、何に萌えるかと突き詰めると結局私は彼の中の狂気にとてつもなく惹かれるんですよね。リョウに対して犬用リードで繋いで散歩したか思えば女児のように手紙交換したりするし、行動の振れ幅がどう考えてもおかしいけど、でも結局彼はリョウを繋ぎ止めたい、リョウの頭の中を自分でいっぱいにしたい、という支配欲?故の行動なんですよね。だから「ーーー俺じゃ、不足してるかな」というクソエロいセリフが出てくるんですよね、よくわかります。今まで自分の頭をいっぱいにすることしか興味なかった景人が、リョウに出会ったことで他人の頭の中を支配したいって思うのって凄いことで(色んな意味でホント凄い日本語だな)それだけ無意識に愛されてるリョウが羨ましいような、絶対なりたくないような…。
それからDFラスト「リョウと景人キスする!?!?!?!?!?」と思わせて死ぬ景人、ホ・・・ッッッントに最高!!!最高の裏切り・・・!!!あのシーンで全プレイヤーがありえないくらい絶望に突き落とされたでしょ絶対。レムブルからココロテン先生は何度プレイヤーを絶望させれば気が済むんだ全く!!(大興奮)キュゥべえもびっくりの絶望シーンだよ全く!!(大興奮)それから 周防景人はすーーぐ死に誘導されて海行きたがるのもなんなの…やめて…大好きになってしまう…精神病院につれて行かれるシーンも動物病院に連れて行かれてるのに気づいて暴れだす動物みたいでホントかわいいしリョウを監禁するシーンも好きだし吸血鬼のシーンも好きだし周防景人だけNot Enddingで終わらせてくれないところも全部が最高に大好きだ…!ずっと萌え語りできるぞ。
周防ルートは夏目が血を飲んだことが分岐点だったのかなあ。周防自身も傍観者だから夏目が血を飲んでも何もなかったのではと予想。傍観者もしくはマミヤになるためには血を飲むことが重要なのかな。ピンクの家の住人も間宮の血肉食ってるし…。どうだろう?

 

f:id:mekko69:20180826234226p:plain
★夏目
夏目自身の存在もまだよくわかりませんね。隠されてる謎が多くてまだ推理しきれない。個人的には顔に貼ってるテープが気になります。実はほくろが隠れてて夏目自身が間宮だった!憎むべき敵はなんと自分自身だったのだ!!!みたいな展開になったら面白いな~とか妄想してます。あと腐女子全員が共通して思うことだとは思いますが、プレイ中何度も「全員救済する方法=夏目以外に依存しあうカップリングを作ってHAPPYENDを迎える世界線を選ぶことでは……?」としか答えが出なかった…。いやでもマジでこれじゃない…?3作目カップリング別のハピエンルートでは?リョウと景人、湊と森近がくっついて死なない世界線を選ぶしか、もう助かる道は無いですよ!?!?(腐女子脳)

 

f:id:mekko69:20180826234233p:plain
★間宮
マミヤをプレイして思ったんですけど、一緒に逝きたいと思える人に出会っても、世間が心中や後追い自殺とかを許してくれないのなら結局人って孤独で絶対一人になるので、だったらイマジナリーフレンドという方法はなんだか物凄く合理的な方法に思えてきます。
登場人物達にとってマミヤは友達というより、全肯定ハム太郎であり精神安定剤であり小さな神様仏様だったんだろうなあ。マミヤの言葉に誘導されて死ぬのと精神安定剤オーバードーズして死ぬのはなんだか似てるような。マミヤが進んで死に誘導するのはよくないけどマミヤがないと生きれない人もいるわけで、つまり酒やドラッグに依存して死ぬ人がいるように、間宮自体は悪ではなく、それに依存しすぎて現実に負けたのが悪で(こんなにBLゲームにハマってる女がいうとブーメラン感あるぞ)何が幸せで何が苦しいのかを決めるのはその人自身だし、その中で誰かの救いに間宮がなっていたのであれば、それはそれで一つの正義だよな〜〜と思うわけです。
で、また周防景人語りになるんですが、現実は残酷で凄惨で酷たらしくって死にたくなるほど飽き飽きする時もあるけど、たった15年の人生ので得た現実より先の未来の方がよっぽどワクワクして予想できなくて面白いって実は頭でわかってるからこそ、周防景人は世界に絶望と期待を抱いてるわけなんだから頑張って現実に打ち勝ってほしい!そして死ぬな!!!そこがクリア出来たらあとは世間体、マミヤでいうところの客観性との戦いで、方向を誤ったらドン詰まりになりそうだけど、これもやっぱり答えが出ていてマミヤの中でも言っていた伝える相手と伝え方が正しければクリアできる。芸術が全員に伝わないのと同じように万人が受け止めれなくても必ず受け止めれる誰かがいる。その誰かが空想の人物イマジナリーフレンド間宮ではなく、現実世界の人物のリョウであることが何より重要なわけで、だから景人を受け止めてくれるリョウは景人にとって何より重要なんだよ~~!!!ほら~~~もう答えでてんじゃん!?!?受け止める相手はいるから後は伝え方だけ!ヒントはリードや手紙や行動で支配するんじゃなく感情と愛!その伝え方!景人わかった!?

 

なんか全体的に気持ち悪い文章になってしまいましたが、ずっと鳥肌立つほどに本当に面白い作品でした!

 

●良い点:面白い物語をひたすら享受できるのでめっちゃ脳に良い
●悪い点:特になし!!いえい!!
●一言 :人生でこれ以上面白い作品に出会えないかもしれない恐怖