【18禁】篠田新宿探偵事務所 唐獅子牡丹 感想・レビュー

f:id:mekko69:20190324003059p:plain
18禁ボーイズラブゲーム・HolicWorks『篠田新宿探偵事務所 唐獅子牡丹』のレビューです。


シナリオ:★☆☆☆☆
スチル :★★★☆☆
音 楽 :★★★☆☆
キャラ :★★☆☆☆
作品紹介:

主人公碓井は篠田新宿探偵事務所に勤めている。
この事務所はもともと刑事だった人間が多いせいか、新宿中央警察署と極秘で手を組んで捜査をする仕事が入る。
警察側の相棒は亜雲と呼ばれる真面目な刑事。
昔不真面目だったこともあり少々居心地が悪い碓井ではあるが、仕事自体は得意分野。
そんな中以前の碓井を知っている幡というヤクザと出会う――。

※OP・EDなし

 

●シナリオ: 七角(★☆☆☆☆)
あくまで個人的な感想かつ全て鵜呑みにせず読んでほしいのですが、正直ウーーン…となってしまう所が多かった。以下理由(全体的に辛口です)

①読みにくい
ゲームではなく小説のような文章でかなり読みにくい。無駄に漢字が多く、台詞やニュアンスだけで話が追えない長くてクドイ説明文……。紙媒体なら良いと思いますがゲームならもう少しテンポを重視してほしいなあ。
②ルートの偏り
攻略が亜雲・幡の2キャラですが割合が7:3でほぼ亜雲ゲー。私がこのボブゲを買った理由はひとえに久喜大が出演するからなのでCV久喜大の幡ルート少なすぎてブチギレたし攻略1キャラでこの値段は高い!!詐欺にあった気分です。幡もメインですが何か?(ドヤ)みたいな顔してるパケ絵に騙されました。そもそもミドルゲーで偏ってるならそうとわかるようにしてほしいし、何より幡はサブで亜雲が真のルートですが何か?(ドヤ)と言われてるような気がしてガッカリしました。
③シビアすぎる攻略
ED回収条件が超シビアすぎ。どう頑張ってもフルコン出来なくてクルビで攻略情報見たら、あまりに複雑でシビアな回収条件に腹が立ちその場でクルビを床に叩きつけました。(クルビごめん)選択肢の多さ=ゲームのボリュームだとするの本当にやめてほしい。ただ無駄としか思えない選択肢の数々にほんと~にイライラした……。
ピタパ
いやアイコンのピタパンis何?(怒)どれだけピタパン好きなの?そんな重要なアイテムじゃなくない?ピタパンだけ浮いててふざけてるのかなんなのかよくわからない…。あとピタパン同様気になったのが「賢者タイム」…。エロシーンの後を「賢者タイム」という言葉で片付けていて余韻台無しだしなんでネットスラング使用?という疑問…。ピタパンと賢者タイムが萌えを邪魔してくる…。

…とまあこんな感じで真っ先に「面白い」という言葉が出て来なかったです。図らずしも大正メビウスラインをやった時と全く真逆の感想になったというか、大メビは「なんて不快や不足を感じない総合点が高いボブゲなんだ!」と感動したのに対して、唐獅子牡丹は不快や不足、こちらが求めていることとのズレを感じました。どちらも真面目に作っている印象ではあるので、次回新作に期待してます。

 

●スチル :一野(★★★☆☆)
絵はかなりキレイです。ちょっと太ももがデカすぎるのと女顔すぎるのが気になりますが、攻は格好良く受は美しいを貫いてます。しかしミドルゲーでスチルの枚数ただでさえ少ないのに幡スチルの枚数が更に少なくて、幡目的の私はもう哀しみしか無い…。あと他でもたまにありますが、立ち絵と顔グラが全く一緒でリンクしてるのって意味あるんですかね?生首見たい人用?

 

●音 楽 :Morrigan(★★★☆☆)
BGMがジャジーで意外と音楽が良かった。月9ドラマ風。エロシーンでジャズ流れるのこの作品だけでは?作品全体的にオサレな感じです。(なのに何故ピタパン?)

 

●キャラ :主人公総受(★★☆☆☆)
<主人公>碓井(冬ノ熊肉)
<攻略対象>亜雲(初時チェリー)、幡(久喜大)

 

==以下各ルート感想ネタバレ有==

 

【好きなキャラ】幡
【攻略順】亜雲→幡→亜雲


碓井(冬ノ熊肉)
ドラマCDシリーズ聴いてないし文章も真面目に読んでないのでアレですが・・・まず導入から主人公の思考や設定がよくわからない。死にたいとか言ってるけど死ぬ気はなさそうな元男娼で探偵業を手伝ってるヨ〜〜〜ンって事しかわからなかった。不安定な受に惹かれる攻を描きたかったのかもしれないが、受の顔が美人という情報しか伝わらなかったので、攻は受の顔に惹かれたように感じた。唐獅子の下りだけ「おっ」となったけど…それ以外は特に感想がない。
冬ノ熊肉はボブゲ界へようこそ&初受お疲れ様でした…。通常演技は低音で色っぽいのに喘ぐと高音で喉絞るのがとても苦しそうです。喉絞る高音系より低音のままの喘ぎの方が合うんじゃないかなあ…。あと何気ない台詞にも含みを持たせるのが上手くて流石熊肉はわかり手だな有難うな…という気持ちでいっぱいになりました。

 

★亜雲(初時チェリー)
亜雲ルートは普通すぎて特に感想がないんですが、ルートの偏りだけでなく亜雲ルート全部みたら幡ルート開放されて最後に亜雲ルートのグランドエンド見れるの何…?幡へのマウント???
初時チェリーさんの演技はすごく良かった!色気があるし濡れ場演技も上手いのでもっと色んなBL作品で聴いてみたいな~!地味にキャスティングだけでいうならかなり良いセンスしてると思う…。登場人物みんなイケボ中〜低音…。探偵のドラマCDシリーズも含めホリワは低音が好きなんか?

 

★幡(久喜大)
幡ルートは裏社会でのドンパチなのでよっしゃ面白くなるぞ~!とワクワクしたら幡の車が爆発して色んな意味で死んだ。あとドア越しに亜雲と遭遇するシーン、玄関スチルまで出てもう絶対亜雲の前でセックスやつだーーー!!!とワクワクしたら…そんなシーンはなかった。じゃあ何故スチルを入れた…?それから本編で3P無かったのにクルビのSSで夢オチ3Pしたのもなんか納得いかなかった。
100%久喜大目的で買った人間なので久喜大ファン以外はあまり参考にしないでほしいんですけど、まずこの作品に久喜大は全然出てきませんがしかしなんと久喜大が英語を話すシーンがあります!!!!!これだけで元取れた!!!!!(これだからクソ声豚は)いやホントに久喜大の「HELLO」がもう驚くほど格好良すぎて爆発するので絶対聞いてほしい……まずは下記公式からサンプルボイスだけでも……


●良い点:久喜大の英語
●悪い点:ルートの偏り
●一言 :ピタパンis何