【18禁】花町物語 感想・レビュー

f:id:mekko69:20190416233122p:plain
18禁ボーイズラブゲーム ・ Vivid Color 『花町物語』のレビューです。

 
シナリオ:★☆☆☆☆
スチル :★★★☆☆
音 楽 :★★☆☆☆
キャラ :★☆☆☆☆
作品紹介:

主人公の朱璃は幼い頃に両親を亡くし、母親が身を置いていた遊郭へと引き取られる。混血故に扱いは酷く、折檻を受ける毎日を過ごしていた。時だけが刻まれ、何も変らない日々・・・。そんなある日。桜の舞い散る季節の頃。朱璃は陰間茶屋「華菱」の主人、東條巽と出会う。東條は朱璃の真の美しさを見い出し、遊郭より買い請け、華菱へと連れ帰る。ここから、朱璃の運命は大きく変り始める・・・。


●シナリオ:柳家保名・椎名理生(★☆☆☆☆)
これマジ何?という内容を本気でやってる、ある意味すごい天然トンチキ苦行ボブゲ。1周1時間程度の為すぐフルコン出来そうだが、一切面白くない物語をセーブが使えない周回攻略で約30回(攻略7人×各4~5ED)続けるだけの忍耐力テストゲーム。苦行。修行。古のボブゲーマーはこれを面白いと思ってたのか?と検索したら昔もキレてる人ばかりで笑った…。ただ同メーカーの『メイド★はじめました』よりはマシだった……。
まず話の辻褄が合ってないのが致命的。点と点が線にならず前後が繋がらないので、唐突なシーンの連続になり意味がわからない……。「これさっきも見た」と思う場面が何度も繰り返されるので、まるで永遠を彷徨ってるんじゃないかと錯覚するループ現象、ビビッドカラーが生み出すトランス感覚…… … … を味わえますが、単純に攻略を複雑化しすぎてルート管理を全く出来ていないだけだと思われます。

 

●スチル :タカツキノボル(★★★☆☆)
立ち絵の朱璃が異常にデカイ瞳をしており「ギャグマンガ日和か?」とツッコミ入れたくなりますが、スチルになると意外と大人っぽくて可愛らしい。背景も非常に色鮮やかで細かく華やかです。スチルは全体的に美麗で結構良いなとは思うんですよね、絵だけに関しては…。

 

●音 楽 :KIRIKO/HIKO sound(★★☆☆☆)
陰間茶屋の狭い人間関係の話なのに、大河ドラマ並にムダに壮大なOPです。
ハピエンBGMもムダに壮大でお気に入り。全然まとまってないオチをBGMを流す事でハッピーっぽい雰囲気にして強制終了させる曲です。いやBGMで誤魔化すな全然良い感じちゃうわと納得いかないプレイヤーを「黙れ!!!!!この曲が流れたらHAPPYENDや!!!!!!!!!!」と黙らせるパワープレイ、レイプを強制和姦にさせるような曲なので……すっごく笑えて大好きです。(※個人の感想です)

 

●キャラ :ほぼ総受・一部リバ(★☆☆☆☆)
<主人公>朱璃(緑川光
<攻略対象>東條 巽(森川智之)、 榎本朔弥(プログレス)、 相馬和泉(万栗太郎)、 梶山啓治(富士爆発)、 五十嵐馨(沖野靖宏)、 各務征士郎(成田剣)、 二階堂将人(檜山修之
一番好きなキャラは……。中年客(モブおじさん)です……。傍若無人なハチャメチャ人間達に全然に魅力を感じなかった……。というか豪華声優陣の演技があるからまだ堪えうる作品になってるだけやでコレは……。

 

==以下各ルート感想ネタバレ有==

 

【好きなキャラ】 朔弥
【攻略順】梶山(GOOD/BAD/BAD/GOOD)→馨(GOOD/BAD/BAD)→朔弥 (GOOD/BAD/BAD)→将人(BAD/GOOD/BAD/BAD)→巽(BAD/BAD/GOOD)→和泉(GOOD/BAD/BAD)→各務(GOOD/GOOD/BAD/BAD)
※攻略が面倒すぎてスチルなしEDは回収してません

 

巽「服を脱ぎなさい」
朱璃&プレイヤー「!?!?!?」
突然全裸になれと命令されセックスが始まります。ラブもクソもない。なぜなら朱璃が陰間でここは花町だから…。

花町しょっちゅう脈絡ないエロがブチ込まれるけど全然嬉しくない。いやエロが多いのは良いけど、CMみたいに急に始まって三擦り半で終わる。えっ?三擦り半?
エロが休憩所やサービスエリアっぽい。息抜きエロ。この唐突なエロ何?と思っても意味はない。なぜなら朱璃が陰間でここは花町だから(ループ)

あと花町という性質上仕方ないと判っていても、朱璃にセクハラすることでコミュニケーションをとり好感度を上げるのがクソだなと萎えました。攻が全員オヤジっぽい。

 

特に巽さんが非常識すぎてどうしようもないヤツなのですが、悲しいかな、運命や環境に翻弄されまくってる朱璃は「どうすればいいの」「僕には何も出来ない」と嘆き心と身体を差し出すしか術がない……。来る日も来る日もウジウジ嘆いてる……。これが面白いと全く思えない……。(そして巽さんと共に燃えて死ぬ)
ウジウジ嘆かずいっそ「花町の天下獲ってやるぜ!オラッ巽来いよ!俺のケツで抱いてやる!」くらいの気概でいてほしかった(?)

朔弥ルートだけ、終始朔弥のために奮闘する朱璃の姿が見れたので好感持てました。朱璃自ら行動、奮闘するし、抱かれたがってる朔弥さんを抱いてあげる男前さもある…。ので朔弥ルートが一番好きかな。

フルコン後のおまけギャグが全然面白くなくて涙出てくるけど同時に一番話の筋が通っててわかりやすく、それをここぞとばかりに熱演してる男性声優の声を聴いてたら泣けてきたので、ある種の泣きゲーかもしれない…。

 

<総評>
良い点:絵と声は良い 泣きゲ
悪い点:苦行 苦しみしかない
一 言:30時間の忍耐力テスト

 

☆シンプルにキレた『メイド★』もよろしくな!