mememememe

ゲーム感想は前半ネタバレなし・後半ネタバレありで書いています。面白いな〜と思っていただけたら是非お友達になってください!(Twitter @mekko69)

オタク日記②

橋姫狂いのフォロワーと遊んだ 他
 

■橋姫狂いのフォロワーと遊んだ(7/22)

f:id:mekko69:20220819085922j:image
f:id:mekko69:20220819085931j:image
細胞神曲のアクキー映えてるぜ……!斑トワはドラマCD発売おめでとう……!今回は予定があわず橋姫カフェに行けなかったので、橋姫狂いフォロワーから土産話を聞かせてもらいました。次こそ行きたいです。新作「大江(大穢)」も楽しみだな~!発売に向けて、遥か昔に読んだそして誰もいなくなった」「孤島の鬼」を再履修したのですが、そういえば…こんな話だった…。けど、これをどうBLゲームに…?という疑問だらけです。殺人の代わりに?男と男がファックする?という事ですか……?
 

フジロック配信(7/29-7/30)

7月29日(金):Michael Kaneko / The Hu / 踊ってばかりの国 / No Buses / DOPING PANDA / OAU / 幾何学模様 / WONK / THE NOVEMBERS / Original Love / 木村充揮ロックンロールバンド / Night Tempo / ジェイペグマフィア / クラムボン / Awich / D.A.N. / Hiatus Kaiyote / Dawes / ジョナス・ブルー / シド / Vampire Weekend / SPECIAL OTHERS / ボノボ
7月30日(土):The fin. / Bloodywood / 石橋英子 / 崎山蒼志 / Fire EX. / ORANGE RANGE / T字路s / Helsinki Lambda Club / SHERBETS / 折坂悠太(重奏) / toconoma / GRAPEVINE / スネイル・メイル / 東京スカパラダイスオーケストラ / KYOTO JAZZ SEXTET feat.森山威男 / CreativeDrugStore / GLIM SPANKY / Foals中納良恵Dinosaur Jr. / アーロ・パークス / ジャック・ホワイト / ナイ・パーム from Hiatus Kaiyote / Cornelius
上の順番で各30分×23組×2日間全部観た。暇か?と思われそうだが、一応作業しながら+俺の趣味、コレだから!(必死)2022年!今!という意味では、世界ツアー中にも関わらず今年無期限活動中止に入ってしまう幾何学模様」がよかった。日本で観れるのはフジロックが最後だと噂されてたけど、年末のラストツアーで東京来るらしい!行きたい!
Gatherings

Gatherings

  • provided courtesy of iTunes

『ミツビシマキアート』をVampire Weekendに絶賛されてバズったHelsinki Lambda Clubが急遽代打出演したことによりフジロックにて共演したのは、音楽オタク的には少年漫画並に熱い展開だったな~。Vampire WeekendとかDinosaur Jr.も生で聞いてみたいけど……「アーロ・パークス」が今1番ライブで聞きたい!

Hope

Hope

  • Arlo Parks
  • R&B/ソウル
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
 

■PAPAPAPAPANTSU〜だってパンツだもんっ!(8/2)

パンツの日。古の電波ソング「PAPAPAPAPANTSU〜だってパンツだもんっ!」のサブスク配信、おめでとうございます。(アーロ・パークスとの温度差でグッピー死ぬ)

ライブ映像、視覚は地獄・聴覚は中毒性強すぎで、定期的に見てしまう。 \ぱんつぅ!ぱんつぅ!/ 

 

■最近好きなVtuber(8/5)

バーチャルその日暮らしお姉さん・日雇礼子さんバ美肉おじさん)に今更ハマった。今更過ぎる。大阪に住んでても知ってるようで知らない日本一ディープな街・あいりん地区について紹介しているVtuberで、西成の美味しくて安いグルメ紹介や街歩きなど、ブラタモリ的な内容で、どの動画も見応えがある。ゆっくり解説にハマる人の気持ちが少しわかった。釜ヶ崎は幻想郷”らしい。最高。
 

■2022年ベストムービー候補(8/10)

最近映画を1日1本観ている。今月だけでも恐らく20本は観たのだが、その中でも特に、片山慎三監督の「さがす」(2022年1月公開)が面白かった。多くの方がオススメしているので、既に知ってるかもだが…
さがす

さがす

  • 片山慎三
  • 日本映画
  • ¥2037

大阪の下町で平穏に暮らす原田智と中学生の娘・楓。「お父ちゃんな、指名手配中の連続殺人犯見たんや。捕まえたら300万もらえるで」。いつもの冗談だと思い、相手にしない楓。しかし、その翌朝、智は煙のように姿を消す。
ひとり残された楓は孤独と不安を押し殺し、父をさがし始めるが、警察でも「大人の失踪は結末が決まっている」と相手にもされない。それでも必死に手掛かりを求めていくと、日雇い現場に父の名前があることを知る。「お父ちゃん!」だが、その声に振り向いたのはまったく知らない若い男だった。
失意に打ちひしがれる中、無造作に貼られた「連続殺人犯」の指名手配チラシを見る楓。そこには日雇い現場で振り向いた若い男の顔写真があった――。
失踪した父・父をさがす娘のヒューマンサスペンス。ティザーサイトを見たらすぐわかると思いますが、Twitterで自殺志願者と接触し男女9人を殺害した「座間9人殺害事件」に強く影響を受けている作品です。ジャンルでいうと李相日監督の「怒り」が好きな方は、絶対好き。なぜならオレ「怒り」スキダカラ……
怒り

怒り

  • 李相日
  • 日本映画
  • ¥2037
片山慎三監督は「さがす」が商業デビュー作になる新進気鋭の監督ですが、ポン・ジュノ作品(「パラサイト 半地下の家族」「母なる証明)に日本人で唯一助監督をされた実力派の方です。また監督デビュー作「岬の兄妹」もメチャクチャ良かった。
岬の兄妹

岬の兄妹

  • 片山慎三
  • ドラマ
  • ¥2037

2人暮らしの兄妹。障碍を持つ兄は仕事を解雇された。生活に困った結果、自閉症の妹を売春させて生計を立てようとするが…

という話で「さがす」も「岬の兄妹」も何度も観返したくなる作品ではないが、何度も思い返してしまうテーマで、久しぶりに映画でしか味わえない感情を体感出来ました。元気が出るハッピーな映画ではないけど決してバッドエンドでもなく、心揺さぶられる家族愛の物語です。

 

ディスカバリーチャンネル(8/18)

億万長者が素性を隠してゼロから起業する、大富豪の転生モノ。バズってたので何気なく観たら、ビックリするほど面白かった。オススメ。ネトフリのマリファナ・クッキングバトル」と観てる時と同じくらい夢中でイッキ見した。
 

■ねこ(8/19)

f:id:mekko69:20220819085956j:image
f:id:mekko69:20220819090000j:image
f:id:mekko69:20220819100252j:image
カフェでカッサータ(アイスケーキ)食べてたら暑さで溶けてるノラネコ発見!暑すぎるよね〜。1週間後には「贄の町-いろむすび-」発売されてるの!?色んな意味でヤバイ……!!ただ自分のスケジュール的にプレイは少し先になりそう……!